便秘に悩む、温泉に行けない人はこちら ⇒ カイテキオリゴ1ヵ月分プレゼント


2017年11月14日

【むくみ腸チェックと改善メソッド】便秘に効く温泉宿のご紹介

内臓がむくむ。
わかるような、わかんないような?
気になった方はチェック。

T-SITEニュース【2017年10月16日 (月) 20:10】
 内臓がむくんでる…!?「むくみ腸」チェックと改善メソッド から


顔や脚がむくんでしまったという経験はありませんか?
実は、内臓である「腸」にもむくみが現れることがあります。
では、「むくみ腸」とはいったいどのようなものなのでしょうか。
こちらで、原因や改善法をご紹介します。

●むくみ腸の原因とは
「むくみ腸」は、大腸の水分がうまく流れないことで起こると考えられます。
その原因は、主に腸の血流障害といわれています。
腸の血流が滞り、水分がうまく流れずに腸壁に溜まってしまうことで、むくみが発生するからです。
また、便秘や下剤でも引き起こされるといわれています。
下剤を慢性的に使うと、腸の粘膜が炎症し、血流が悪化すると考えられているからです。

●あなたはむくみ腸?セルフチェック
さまざまなトラブルを引き起こす「むくみ腸」。
こちらの項目で一つでも当てはまる場合、「むくみ腸」ということが考えられます。
気になる方はチェックしてみましょう。

・3日以上、便が出ない状態が1か月に数回ある
・下剤を5年以上使用している
・膨満感がつねにある
・残便感が毎回ある
・おならがくさい

「むくみ腸」は、専門医の診察を受けて治療することもできますが、日常生活の見直しをすることでも予防・改善できると考えられています。


●生活の見直しでケアを

○●食生活の改善
「むくみ腸」の予防、改善の基本となるのが便秘の解消と考えられます。
便秘になりやすい食生活を見直し、便秘解消を目指しましょう。
暴飲暴食をしないことはもちろん、決まった時間に食事をすることでリズムが習慣化し、決まった時間に便意をもよおしやすくなると考えられます。

○●乳酸菌を摂取
腸内環境を整える効果が期待できる乳酸菌は、積極的に摂るようにしましょう。
ビフィズス菌は、腸内で乳酸と酢酸を生み出す働きがあり、生み出された酢酸は腸のぜんどう運動をよくするので、より便通の効果が期待できます。

○●食物繊維を摂取
食物繊維には水溶性と非水溶性があり、水溶性食物繊維には便をやわらかくする働きがあります。
非水溶性食物繊維には、便のかさを増し、ぜんどう運動をよくする働きがあります。
この二つをバランスよく摂ることで、スムーズな排便が期待できます。

●心配なときは専門医へ
このほかにも、改善に役立つ方法があるので参考にしてみてください。
また、セルフケアでも改善されない場合、重大な疾患が隠れていることがないとは言い切れません。
そういったときは自己判断をせず、内科や胃腸科などの専門機関を受診しましょう。



posted by スパ18号 at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

【ヨーグルト、効果がないのは食べ方のせい?】便秘に効く温泉宿のご紹介

どんなものも食べ過ぎは毒となる。
食べ方も重要なようです。

exciteニュース【017年10月9日 10時00分】
 効果がないのは食べ方のせい?胃腸の負担になるヨーグルトの食べ方 から


意外に知られていないヨーグルトによる胃腸への負担

忙しい朝の朝食は、手軽で体にいいヨーグルト!
この定番の朝食も、食べ過ぎるとかえって胃腸などに負担をかけてしまうこともあるのです。

腸内環境を整えるヨーグルトは、もともと水分の多い食品で、しかも牛乳と違って少量の乳糖が残っていることがあり、人によっては食べ過ぎで下痢を引き起こすことがあるのだそうです。

便秘改善の効果を期待して食べても、なかなか改善されないという人もヨーグルトの食べ過ぎが影響している可能性があります。
ヨーグルトの主な主成分はタンパク質や脂質。
このタンパク質が腸内に長い時間残ってしまうと悪玉菌が増殖されて、ますます便秘が悪化するそうです。

ダイエット効果を期待している人も、同じく食べ過ぎには注意が必要です。
ヨーグルトは低カロリーな食品ではなく、無糖のものでも100gあたり65kg程度あり、脂質も高め。
食べ過ぎはもちろんですが、グラノーラなどを入れてしまうと、それなりのカロリーになります。

ダイエットを期待して食べたつもりが太ってしまう、ということも考えられますので、気をつけましょう。

また体に良いと思ってフルーツを入れるのもあまり良くない食べ方と言われています。
ヨーグルトは体を冷やす陰性食品であり、そこに同じく陰性食品であるフルーツを加えてしまうと、冷え体質になる可能性があります。
胃腸に負担をかけずにヨーグルトを食べるには?

ほとんどのヨーグルトは冷蔵保存のため、冷たいものを食べることで胃腸が冷えたり、急激に刺激されたりするため、常温に戻してからゆっくりと食べると良いでしょう。

下痢が改善されない人は、ヨーグルトに含まれている、消化されにくいキシリトールやソルビトールが影響している場合もあります。
無糖タイプがおすすめです。

またヨーグルトと相性の良い食べ物としてハチミツがおすすめです。
悪玉菌の増殖を抑えて、腸内環境を整える作用がありますので、冷えを抑えて便秘や下痢の改善にも効果的です。
ただしカロリーには注意が必要ですので、低脂肪のヨーグルトなどと組み合わせると良いでしょう。

乳酸菌にはたくさんの種類があるため、なかには体に合わないヨーグルトもあったりします。
自身に合うものを選んで、食べ過ぎや組み合わせに注意しましょう。




posted by スパ18号 at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする