便秘に悩む、温泉に行けない人はこちら ⇒ カイテキオリゴ1ヵ月分プレゼント


2013年08月22日

【つら〜い夏の便秘にはエリンギスープ】便秘に効く温泉宿のご紹介

エリンギで思い出した、美味しい食べ物。

これ。

楽天にも売っていました。

辛いのダメな人にはお勧めできませんが…代謝もアップしてイイかも。
汗かくので水分補給は忘れずに 便秘になります。

マイナビニュース【2013/08/08】
 つら〜い夏の便秘には「エリンギスープ」が特効薬であると判明! から


夏には便秘が起きやすい……。
感覚的に共感できる女性は多いと思いますが、医学的にも夏の便秘メカニズムは解明されています。
夏の汗が体の水分を奪い便が固くなるために生じる便秘、あるいは過剰な冷房で腹部が冷え腸の動きが鈍化して生じる便秘。
これら2種類が夏の便秘として確認されています。

特に後者の便秘、冷房による腸の運動力低下がもたらす便秘は深刻化すると言われていますが、何か対策はないのでしょうか?


■夏の便秘は、キノコスープで改善が可能

結論から言いますが、エリンギなどを使ったキノコスープで夏の便秘は改善できます。実際キノコには、

(1)便秘改善効果がある

(2)スープにすれば水分摂取と体温アップを同時に行える

というメリットがあります。非常に重要なポイントなので、少し詳しくみていきましょう。

1:キノコには便秘改善効果がある
菌活という言葉で近年注目されているキノコには、便秘改善効果が確認されています。
2002年に開かれた日本応用きのこ学会第6回大会では、エリンギを含む食事が被験者の便の回数を増加させたというデータも発表されています。

要因に関しては研究段階ですが、キノコには食物繊維が豊富に含まれており、その食物繊維が排便の回数を増加させたのではないかと考えられています。


2:スープで水分摂取と体温アップを同時に行える
夏の便秘は腸を冷やし過ぎても起こると説明しましたが、冷房だけではなく冷たい飲料や食品ばかりを食べ続けても腸の運動能力が低下します。

キノコをたっぷりと含んだ温かいスープを食べれば、水分補給とともにお腹も温められます。
夏の便秘には極めて効果的な食事なので、積極的に摂取してください。


目安は1日にエリンギ1パック

先ほど述べた排便回数の研究から考えると、1日の摂取目安はエリンギ1パック(2本ほど)になります。
2本というとハードルが高そうに思えますが、スープなら1食でエリンギ1本を簡単に食べられます。

キノコは美肌、脂肪燃焼、夏バテにも効果があると言われているので、“菌活”の一環で積極的に摂取して夏の便秘を上手に乗り切ってください。


女性の大敵、つら〜い便秘。
ぜひ、エリンギたっぷりのキノコスープで解消して、充実した夏をお過ごしください!



posted by スパ18号 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/372704376

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。