便秘に悩む、温泉に行けない人はこちら ⇒ カイテキオリゴ1ヵ月分プレゼント


2013年08月22日

【腸腰筋を鍛えて便秘を防ぐ】便秘に効く温泉宿のご紹介

腸腰筋。

ドンピシャでエクササイズマシンがあるんですね。
って事はやはり重要なのかな?



マイナビニュース【2013/08/14】
 ゆがみや便秘を防いでくれる●●を鍛えれば美ボディ&美肌になれる! から


美肌の大敵である、身体のゆがみや便秘。
実はこれらの悩みは、とある部分を鍛えることで意外なほど簡単に悩みを解消出来る場合があります。
果たしてどんな風にどこを鍛えればいいのでしょうか。
詳しく紐解いてみたいと思います。


■ゆがみや猫背、便秘、を防ぐ「腸腰筋」
「腸腰筋(ちょうようきん)」は日常生活ではあまり耳にすることのない筋肉の名前かもしれません。
しかしながら私たちの身体を支えているいわば縁の下の力持ち的な存在なのです。

腸腰筋は腸骨筋と大腰筋の二つで構成されており、骨盤を支え、腸の機能をコントロールする重要な存在なのです。
デスクワークで一日中椅子に座りっぱなしなどで腸腰筋を使わないことで骨盤がゆがんでしまったり、猫背になってしまったりします。
また、腸腰筋を鍛えていないと頑固な便秘を招く恐れも。
ゆがみや猫背、便秘を防ぐためにも腸腰筋を鍛えましょう。


■日常生活で鍛える方法:階段を上れ!
日常生活の中で簡単に腸腰筋を鍛えるにあたって役立ってくれるのが「階段を上る」という動作。
駅やオフィス内での移動ではついついエスカレーターやエレベーターを使いがちですが、なるべく階段を使うように心掛けましょう。

階段の下りでは腰に負担がかかることもあるので、基本的に階段は「上り」の動作がおすすめです。


■腸腰筋に意識を集中して生活を
普段から腸腰筋の存在を意識して生活をすることも効果的です。
たとえば、仕事の合間に腸腰筋周り(くびれのあたり)に力を入れたり緩めたりを繰り返してみたり、フラフープをするように腰周りで円を描いてみたり、といった感じでリフレッシュを兼ねて腸腰筋周りを動かしてみても良いでしょう。


鍛えることで身体の不調や便秘が解消出来る腸腰筋。
地道に常日頃腸腰筋の存在を意識してヘルシーな体と肌づくりをしちゃいましょう。



posted by スパ18号 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック